ベナン人民共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベナン人民共和国
République populaire du Bénin
ダホメ共和国 1975年 - 1992年 ベナン
ベナンの国旗 ベナンの国章
国旗 国章
ベナンの位置
公用語 フランス語
首都 ポルトノボ
大統領
1975年 - 1991年 マチュー・ケレク
面積
1982 113,000km²
人口
1982 3,618,000人
変遷
軍事クーデター 1972年10月26日
成立 1975年11月30日
解散 1990年3月1日
通貨 CFAフラン

ベナン人民共和国フランス語: République populaire du Bénin)は、アフリカ大陸のギニア湾沿いに1975年から1990年まで存在した社会主義国(西側では一般的に共産主義国として知られる)で、現在のベナン共和国に続いた。

ダホメ共和国が独立後、しばらくして1972年にクーデターが起こり、1975年11月30日にベナン人民共和国が成立した、マチュー・ケレク率いるベナン人民革命党英語版(PRPB)による一党独裁国家であった。1989年にマルクス・レーニン主義を放棄し、新憲法を制定した1990年3月1日まで実質的に存続した[1][2]

脚註[編集]

外部リンク[編集]