ベトナム国民党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 ベトナムの政党
ベトナム国民党

Việt Nam Quốc Dân Đảng
創立者 Nguyễn Thái Học
創立 1927年12月25日
政治的思想 民族主義
反共主義
公式サイト
Vietquoc.org

ベトナム国民党(ベトナムこくみんとう、ベトナム語: Việt Nam Quốc dân đảng)は、中国国民党の影響を強く受けて成立したベトナムの政党。1927年12月結成、1975年解散。

歴史[編集]

フランス統治下1927年12月に成立し、1929年初めには1500人のメンバーがいた。

1929年2月9日en:Assassination of the recruiter Bazin

国民党のリーダーは、社会主義にも意識的であったが、土地改革などには関心を持っておらず、農民政治的に組もうとはしなかった。

1930年2月10日イエンバイ蜂起英語版。 1930年に内紛により分裂し、中国へ流れたグループはファン・ボイ・チャウ派のグループと合同した。

1945年八月革命によってベトナム民主共和国が成立した。当時の蒋介石の中国駐在軍の圧力のため、ベトミンはベトナム国民党の政府参加を一時容認したが、第一次インドシナ戦争の勃発後間もなくベトナム国民党を追放した。打撃を受けたベトナム国民党は、1954年7月21日フランス降伏の後も南ベトナムへ留まった。

1960年11月11日1960年ベトナム共和国の軍事クーデター未遂1962年2月27日en:1962 South Vietnamese Independence Palace bombing

1975年サイゴン陥落に伴い、ベトナム国民党も解散された。

関連項目[編集]