ベトナミゼーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベトナム
ベトナム社会主義共和国の国章

ベトナムの歴史


主な出来事
仏領インドシナ成立
仏印進駐 · 太平洋戦争
ベトナム八月革命
第一次インドシナ戦争
ベトナム戦争 · 中越戦争
ドイモイ


ベトナム共産党
南ベトナム解放民族戦線
共産主義
ホー・チ・ミン思想


「国家」
ベトナム民主共和国
ベトナム国
ベトナム共和国
南ベトナム共和国
自由ベトナム臨時政府
ベトナム社会主義共和国
越南民国臨時政府


人物
ファン・ボイ・チャウ
グエン・タイ・ホック英語版
バオ・ダイ
ホー・チ・ミン
ボー・グエン・ザップ
ゴ・ディン・ジエム
ゴ・ディン・ヌー
マダム・ヌー
グエン・ミン・チェット
グエン・カオ・キ
グエン・タン・ズン
ノン・ドゥック・マイン


言語
ベトナム語 · チュノム
クオック・グー

[編集]

ベトナミゼーションベトナマイゼーション英語: Vietnamization

  1. 通常は、制度や風習などをベトナムのようにする行為を指す。
  2. 外交政策では、ベトナム戦争の最中にリチャード・ニクソン米国大統領が計画した、ベトナムからの撤退戦略を指す。この場合は、後の時代になって「アフガニスタンのベトナム化」、「イラクのベトナム化」という使い方がされる場合がある。

制度や風習[編集]

外交政策[編集]

テト攻勢を受けて勝利の可能性が絶たれた事を知ったアメリカ合衆国は、戦争を南ベトナムに押し付けて手を引こうとしていた。1968年パリ和平会談が開かれたが、結論はここでは出なかった。1969年に就任したリチャード・ニクソン大統領は撤退を検討し始め、同年7月25日に「ニクソン・ドクトリン」を発表、今後は南ベトナム自身の努力によって防衛を行うように要求した。同年9月2日ホー・チ・ミン主席が死去した。1970年からその翌年にかけてアメリカはカンボジアラオスに軍事侵攻し、戦況を更に悪化させた。1973年3月29日に撤退が完了し、アメリカ合衆国にとってのベトナム戦争はこれで終了した。1975年サイゴンが陥落し、その翌年7月2日にベトナムは再統一された。

関連項目[編集]