ベッラ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベッラ島(Isola Bella)

ベッラ島イタリア語 : Isola Bella)は、イタリア北部のマッジョーレ湖ストレーザ沖の西に位置する島。「イゾラ・ベッラ」(Isola Bella)とはイタリア語で「美しい島」という意味。長さ 320 m 180 m。

島にはボッロメオ家ボッロメオ宮殿(Palazzo Borromeo)と階段状のバロック庭園410月のみ開園)が存在し、イタリアバロック建築の傑作として知られる。また大理石と貝から造られたグロッタと呼ばれる洞窟がある。グロッタは「グロテスク」という言葉の語源である。1797年にはナポレオン・ボナパルトも同島に逗留した。現在は観光地化されており、フェリー観光における主要な見学施設となっている。

関連項目[編集]