ベッツィ・パーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベッツィ・パーマー
Betsy Palmer
ベッツィ・パーマーBetsy Palmer
1960年撮影
本名 Patricia Betsy Hrunek
生年月日 1926年11月1日(88歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗インディアナ州イースト・シカゴ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1951年 - 1972年、1980年 -
配偶者 Dr.Vincent J.Merendino(1954年-1971年)
著名な家族 娘1人

ベッツィ・パーマーBetsy Palmer 本名:Patricia Betsy Hrunek 1926年11月1日[1] - )は、アメリカ合衆国インディアナ州イースト・シカゴ出身の女優ベッツィ・パルマーとも表記される。『13日の金曜日』の殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズの母パメラ役で有名。

父親はチェコスロバキアからの移民[2][3][4]

1950年代から映画、テレビドラマに幅広く出演。ヘンリー・フォンダジャック・レモンジョーン・クロフォードタイロン・パワーといった大スターと共演してきた。

1972年を最後に一旦第一線を退いたが、1980年、『13日の金曜日』の殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズの母パメラ役で復帰。その後はホラーサスペンス映画を中心に出演。ただし、『フレディVSジェイソン』でパメラ役を再びオファーされたが、断っている[5]

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ filmreferenceなど一部サイトでは1929年生まれと表記されている。
  2. ^ Shanley, J.P. (1956年7月8日). “REALISTIC ACTRESS; Betsy Palmer Discusses Her Work on TV”. The New York Times. http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F40D17FB3B5E1B7A93CAA9178CD85F428585F9 2007年12月9日閲覧。 
  3. ^ “The name is Betsy Palmer”. The Lima News. (1960年5月3日) 
  4. ^ Betsy Palmer Biography
  5. ^ http://www.imdb.com/title/tt0329101/trivia?tab=tr&item=tr0789096

外部リンク[編集]