ベター・ラック・ネクスト・タイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Better Luck Next Time
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州,ロサンゼルス
ジャンル ポップ・パンク
メロディック・ハードコア
活動期間 2004年-現在
レーベル アメリカ合衆国の旗World Records
日本の旗In ya Face records
メンバー
ブライアン・ボルトーリ
ジョン・ホルザー
マット・ファッゾ
クリス・ルーカス

{{{Influences}}}

ベター・ラック・ネクスト・タイム (Better Luck Next Time) とは、カリフォルニア州,ロサンゼルスにて結成されたポップ・パンクバンドである。

ニュー・ファウンド・グローリーを彷彿とさせる、甘くて切ないポップパンクサウンドが日本で話題となり、1stアルバム・2ndアルバム共にヒットを記録。 日本では、パンク・ロックファンを中心に、非常に知名度が高いバンドである。Hi-STANDARDの代表曲の一つであるfighting fist angry soulをカバーしたことでも有名。

キャッチコピーは「"作られた"パンク・ロックはもういらない」。

メンバー[編集]

バイオグラフィー[編集]

2004年にロサンゼルスにて結成。そして、直後に作成したデモ音源が、地元のポップパンクファンを中心に話題を集めるなど、結成からかなり早い段階で、頭角を現すようになる。

その後、自身のプロデュースで作り上げた1stアルバム「Third Time's A Charm」を、2005年12月10日にカリフォルニア州限定でリリースした。

2006年5月20日には、1stアルバムにボーナストラック1曲を追加した「Better Luck Next Time」が日本のみでリリース。

2007年には、パンクスプリング出場の為に、来日を果たし、同年8月25日には2ndアルバム「Start From Skratch」をリリースした。

2008年5月17日には、イタリアの人気ポップパンクバンド「メロディー・フォール」と共に作り上げたカヴァー曲集、「BETTER LUCK NEXT TIME - MELODY FALL (Split)」をリリースした。

2009年12月26日、3rdアルバム「A Lifetime Of Learning」をリリース。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発表 詳細
2005年 Third Time's A Charm
  • 1stアルバム。
  • 2005年12月10日に、カリフォルニア州限定でリリースされたが、2008年7月10日に、世界向けに再リリースされた。
  • 販売レーベル: アメリカ合衆国の旗Enemy One Records
2006年 Better Luck Next Time
  • タイトルは異なるが、1stアルバム「Third Time's A Charm」の日本国内盤である。
  • 2006年5月20日に、日本でのみリリースされた。
  • 販売レーベル: 日本の旗In ya Face records
2007年 Start From Skratch
  • 2ndアルバム。
  • 2007年8月25日に、日本先行でリリースされた。全米リリースは、2008年4月15日となっている。
  • 販売レーベル: 日本の旗In ya Face records・アメリカ合衆国の旗World Records
2009年 A Lifetime Of Learning
  • 3rdアルバム。
  • 2009年12月26日発売。
  • プロデューサーにBlink 182等を手掛けてきた Steve Kravac を起用している。
  • 販売レーベル: 日本の旗In ya Face records

その他の作品[編集]

  • 「BETTER LUCK NEXT TIME - MELODY FALL」(2008)

ミュージック・ビデオ[編集]

各アルバムから作成されている楽曲は、以下の通り。

Start From Skratch[編集]

  • "Half past Forever"

外部リンク[編集]