ベス・ハイデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ベス・ハイデン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スピードスケート
冬季オリンピック
1980 レークプラシッド 3000 m

ベス・ハイデン(Beth Heiden、1959年9月27日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州マディソン出身の元女子スピードスケート選手、自転車競技ロードレース)及びクロスカントリースキー選手。

本名は、エリザベス・リー・ハイデン・リード(Elizabeth Lee Heiden Reid)。

経歴[編集]

実兄にエリック・ハイデン

1976年インスブルックオリンピック及び、1980年レークプラシッドオリンピックでは兄妹揃って出場を果たした。

1976年のインスブルックオリンピックでは3000mに出場し11位。

1978年世界ジュニアスピードスケート選手権大会 優勝。

1979年世界オールラウンドスピードスケート選手権大会で総合優勝。世界ジュニアスピードスケート選手権大会 連覇。

1980年のレークプラシッドオリンピックでは、3000mに出場し銅メダルを獲得した。なお、兄のエリックは承知の通り、同大会5種目完全制覇を成し遂げた。その後、自転車競技のロードレース全米選手権を制覇。そして同年のロードレース世界選手権でも優勝した。

その後はバーモント大学の学生として学業に専念する傍ら、クロスカントリースキーに取り組み、同種目のNCAA大会で優勝を果たしている。

外部リンク[編集]