ベスト党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイスランドの旗 アイスランドの政党
ベスト党
Besti flokkurinn
党首 ヨン・ナール
成立年月日 2009年11月16日
本部所在地 レイキャヴィーク
レイキャヴィーク市議会
議席数
6 / 15   (40%)
2010年6月15日
政治的思想・立場 中道左派
社会民主主義
公式サイト Besti flokkurinn
テンプレートを表示

ベスト党アイスランド語: Besti flokkurinn)は、アイスランド政党。党首はレイキャヴィーク市長のヨン・ナール2008年9月に発生したアイスランド金融危機への対応を巡る既存政党への不満の受け皿となり、2010年6月15日のレイキャヴィーク市議会選挙において、15議席中6議席(得票率34.7%)を獲得した[1]。同党の候補者には、ポップバンドの元歌手や主婦、建築家などがおり、様々な候補者が当選を果たした。

選挙[編集]

選挙運動の一環として、同党はアメリカ人歌手であるティナ・ターナーの「シンプリー・ザ・ベスト(Simply the Best)」を使い、候補者ら自身が歌うPR映像を、動画共有サイトYouTubeに投稿。「物事が腐敗してきたので、私達が掃除にやって来た」「可愛くて綺麗でクールな市にしたい」などと、様々な公約を歌にして、有権者へ訴えかけた[2]

公約[編集]

  • 汚職の排除
  • 税金を無駄遣いしない
  • 公共交通機関の強化
  • 市内における電気自動車の普及
  • 市内の動物園でシロクマを保護
  • 市営プールで無料のタオルを提供(18歳以下はプール入場も無料化)
  • 市内の首都空港にディズニーランドを建設

市営プールでの無料タオル提供については、同国の観光資源である硫黄温泉の利用客増加を狙い、温泉に関するEUのルール基準である無料タオル提供を公約にしたとしており、経済危機以降沸き上がるEU加盟論に沿っているとされる。

ヨン曰く「馬鹿げて見えるからといって、不真面目というわけではない」としている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 既存政治に「NO!」、コメディアン新党がアイスランド市議選で圧勝(AFPBB News、2010年05月31日)
  2. ^ Besti Flokkurinn - The Best Video - Subtitles(YouTube、2010年05月20日)
  3. ^ Icelander’s Campaign Is a Joke, Until He’s Elected(ニューヨークタイムズ、2010年6月25日)

外部リンク[編集]