ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミラノコレクションA.T.が優勝した第14回大会の表彰式(後楽園ホール2007年6月17日

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアBEST OF THE SUPER Jr.)は、新日本プロレスが主催するジュニアヘビー級選手によるシングルマッチのプロレスリーグ戦である。前身のトップ・オブ・ザ・スーパージュニアTOP OF THE SUPER Jr.)についても本項で解説する。

概要[編集]

1988年にトップ・オブ・ザ・スーパージュニアTOP OF THE SUPER Jr.)として行われ、1991年から1993年まで連続開催された。1994年から現行の名称へ改められ、以降は今日まで毎年開催されている。改称とともに回数もリセットされているが、事実上はトップ・オブ・ザ・スーパージュニアと同一大会の扱いである。

優勝賞金は当初300万円だったが現在は500万円(ちなみにG1 CLIMAXは1,000万円)。

近年では新日本所属選手以外のジュニアヘビー級選手にも門戸を開放しており、参加希望者が急増。この為、本戦の前に予選会をトーナメント形式で行われる様になった。

参加団体[編集]

トップ・オブ・ザ・スーパージュニア 歴代優勝者[編集]

優勝者 準優勝者 決勝戦
第1回 越中詩郎 馳浩 1988年2月7日 札幌中島体育センター
出場者 高田延彦オーエン・ハート山崎一夫山田恵一小林邦昭ヒロ斎藤
トニー・セント・クレアー後藤達俊船木優治保永昇男、越中詩郎、馳浩
第2回 保永昇男 獣神サンダー・ライガー 1991年4月30日 両国国技館
出場者 獣神サンダー・ライガー、保永昇男、ペガサス・キッドネグロ・カサス、オーエン・ハート、デイブ・フィンレーフライング・スコーピオ
第3回 獣神サンダー・ライガー エル・サムライ 1992年4月30日 両国国技館
出場者 獣神サンダー・ライガー、保永昇男、ネグロ・カサス、ペガサス・キッド、デーブ・フィンレー、エディ・ゲレロ
エル・サムライ、金本浩二、フライング・スコーピオ
第4回 ペガサス・キッド エル・サムライ 1993年6月14日 大阪府立体育会館
出場者 ペガサス・キッド、ディーン・マレンコ、エディ・ゲレロ、フライング・スコーピオ、獣神サンダー・ライガー
エル・サムライ、保永昇男、デーブ・フィンレー、ライトニング・キッド大谷晋二郎折原昌夫

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア 歴代優勝者[編集]

優勝者 準優勝者 決勝戦
第1回 獣神サンダー・ライガー スペル・デルフィン 1994年6月13日 大阪府立体育会館
出場者 エル・サムライ、大谷晋二郎、石澤常光ワイルド・ペガサスブラックタイガー(2代目)、ディーン・マレンコ、デーブ・フィンレー、TAKAみちのく茂木正淑
第2回 ワイルド・ペガサス 大谷晋二郎 1995年7月13日 札幌中島体育センター
出場者 エル・サムライ、金本浩二、保永昇男、グラン浜田、ブラックタイガー(2代目)、ディーン・マレンコ、フライン・ブライアンアレックス・ライト
第3回 ブラックタイガー(2代目) 獣神サンダー・ライガー 1996年6月12日 大阪府立体育会館
出場者 A:エル・サムライ、高岩竜一、ワイルド・ペガサス、J・Lフランツ・シューマンエミリオ・チャレスJr.
B:ライガー、保永昇男、大谷晋二郎、石沢常光、Bタイガー、ディーン・マレンコ、ビジャノ4号
第4回 エル・サムライ 金本浩二 1997年6月5日 日本武道館
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、金本、高岩竜一、愚乱・浪花ドクトル・ワグナーJr.チャボ・ゲレロJr.イアン・ドク・ディーン
B:Eサムライ、大谷晋二郎、田尻義博中島半蔵クリス・ジェリコスコルピオJr.ロビー・ブルックサイド
第5回 金本浩二 ドクトル・ワグナーJr. 1998年6月3日 大阪市中央体育館
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、エル・サムライ、高岩竜一、福田雅一、ワグナーJr.
B:金本、ケンド-・カシン安良岡裕二カズ・ハヤシ南条隼人エル・フェリ-ノ
第6回 ケンドー・カシン 金本浩二 1999年6月8日 日本武道館
出場者 A:金本、獣神サンダー・ライガー、高岩竜一、グラン浜田、望月成晃スペル・ショッカー
B:エル・サムライ、大谷晋二郎、カシン、田中稔、折原昌夫、ドクトル・ワグナ-Jr
第7回 高岩竜一 大谷晋二郎 2000年6月9日 大阪市中央体育館
出場者 A:エル・サムライ、金本浩二、高岩、真壁伸也、グラン浜田、ドクトル・ワグナーJr
B:ケンドー・カシン、大谷、田中稔、臼田勝美藤田穣キッド・ロメオ
第8回 獣神サンダー・ライガー 田中稔 2001年6月4日 大阪府立体育会館
出場者 A:ライガー、エル・サムライ、井上亘、愚乱・浪花、シルバー・キングクリス・キャンディード
B:稔、AKIRA、真壁伸也、柴田勝頼、ドクトル・ワグナーJr、スペル・ショッカー
第9回 金本浩二 田中稔 2002年6月5日 大阪府立体育会館
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、金本浩二、垣原賢人、柴田勝頼、邪道ブラック・タイガー(3代目)、カレーマン
B:稔、エル・サムライ、成瀬昌由、井上亘、AKIRA、タイガーマスク外道
第10回 垣原賢人 金本浩二 2003年6月11日 京都市体育館
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、AKIRA、外道、田口隆祐杉浦貴、藤田ミノル、えべっさん(初代)
B:タイガーマスク、金本、エル・サムライ、垣原、成瀬昌由、邪道、スタンピード・キッド
第11回 タイガーマスク 金本浩二 2004年6月13日 後楽園ホール
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、垣原賢人、金本、エル・サムライ、井上亘、田口隆祐、アメリカン・ドラゴン"ビッグボス"MA-G-MA
B:ヒート、タイガー、成瀬昌由、ウルティモ・ドラゴン、カレーマン、ロッキー・ロメロガルーダ中嶋勝彦
第12回 タイガーマスク 外道 2005年6月19日 後楽園ホール
出場者 A:金本浩二、エル・サムライ、垣原賢人、稔、邪道、後藤洋央紀、スタンピード・キッド
B:タイガー、井上亘、竹村豪氏安沢明也、獣神サンダー・ライガー、外道、ブラック・タイガー(4代目)
第13回 タイガーマスク 2006年6月18日 後楽園ホール
出場者 A:エル・サムライ、田口隆祐、獣神サンダー・ライガー、邪道、稔、サングレ・アステカフェーゴ
B:金本浩二、タイガー、井上亘、外道、後藤洋央紀、GENTARO、ブラック・タイガー(4代目)
第14回 ミラノコレクションA.T. 井上亘 2007年6月17日 後楽園ホール
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、井上、ミラノ、石狩太一裕次郎プリンス・デヴィット
B:金本浩二、エル・サムライ、稔、外道、田口隆祐、B×Bハルク内藤哲也
第15回 井上亘 金本浩二 2008年6月15日 後楽園ホール
出場者 A:井上、獣神サンダー・ライガー、稔、田口隆祐、裕次郎、高岩竜一
B:金本二、タイガーマスク、内藤哲也、AKIRA、プリンス・デヴィット、ジミー・レイブ
第16回 金本浩二 プリンス・デヴィット 2009年6月14日 後楽園ホール
出場者 A:タイガーマスク、AKIRA、ミラノ・コレクションA.T. 、デヴィット、ブラック・タイガー(5代目)、邪道、青木篤志
B:獣神サンダー・ライガー、金本、田口隆祐、タイチ菊地毅飯伏幸太YAMATO
第17回 ブリンス・デヴィット 飯伏幸太 2010年6月13日 後楽園ホール
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、デヴィット、外道、飯伏、KUSHIDAラ・ソンブラデイビー・リチャーズ
B:金本浩二、AKIRA、田口隆祐、吉橋伸雄石森太二フジタ"Jr"ハヤトケニー・オメガタマ・トンガ
第18回 飯伏幸太 田口隆祐 2011年6月10日 後楽園ホール
出場者 A:プリンス・デヴィット、金本浩二、タイガーマスク、タイチ、邪道、デイビー・リチャーズ、フジタ”Jr”ハヤト、ケニー・オメガ、TJP
B:獣神サンダー・ライガー、田口、KUSHIDA、外道、ザ・グレート・サスケ、TAKAみちのく、飯伏、佐々木大輔マスカラ・ドラダ
第19回 田口隆祐 ロウキー 2012年6月10日 後楽園ホール
出場者 A:獣神サンダー・ライガー、プリンス・デヴィット、KUSHIDA、BUSHI、ロッキー・ロメロ、外道、タイチ、PACアンヘル・デ・オロ
B:タイガーマスク、田口隆祐、ロウ・キーブライアン・ケンドリック、邪道、TAKAみちのく、高橋広夢、佐々木大輔、アレックス・コズロフ
第20回 プリンス・デヴィット アレックス・シェリー 2013年6月9日 後楽園ホール
出場者 獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐、KUSHIDA、アレックス・シェリー、BUSHI、高橋広夢、ロッキー・ロメロ、アレックス・コズロフ、邪道、ブライアン・ケンドリック、タイチ、TAKAみちのく、プリンス・デヴィット、ケニー・オメガ、ティタンバレッタリコシェ
第21回 リコシェ KUSHIDA 2014年6月8日 国立代々木競技場 第二体育館
出場者 獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐、KUSHIDA、アレックス・シェリー、BUSHI、ロッキー・ロメロ、アレックス・コズロフ、TAKAみちのく、タイチ、ニック・ジャクソンマット・ジャクソン、リコシェ、エル・デスペラード、マスカラ・ドラダ

主な大会記録[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]