ベガーズ・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベガーズ・グループ (Beggars Group) は、イギリスに本拠を置く独立系レコード会社。母体は1977年創立のベガーズ・バンケット・レコードで、様々なインディー・レーベルを傘下に収めて巨大グループへと発展していった。

ベガーズは2008年に事業の再構築を行い、ベガーズ・バンケット・レコードとトゥー・ピュアの両レーベルを4ADに吸収して、グループを4AD、マタドール・レコードラフ・トレード・レコードXLレコーディングスの4レーベルに集約した。

日本では2006年6月ワーナーミュージック・ジャパンとライセンス契約を締結し、 同社内にレーベルを創設する形でベガーズ・ジャパンが発足した[1]2009年には、新たにホステス・エンタテインメントとライセンス契約を締結し、同時に株式会社ベガーズ・グループ・ジャパンを設立した[2]

また、2009年9月には中国への進出も発表されている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 世界最大手インディーレーベル創始者が語る”. オリコン (2007年1月17日). 2009年11月4日閲覧。
  2. ^ ベガーズ・グループがホステスと提携、日本法人を設立”. Musicman-NET (2009年7月23日). 2009年11月4日閲覧。
  3. ^ Beggars Group Enters China”. ビルボード (2009年9月7日). 2009年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]