ベイラ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベイラ
1474 Beira
仮符号・別名 1935 QY
分類 小惑星
軌道の種類 火星横断小惑星
発見
発見日 1935年8月20日
発見者 C. ジャクソン
軌道要素と性質
元期:2007年4月10日 (JD 2,454,200.5)
軌道長半径 (a) 2.7356 AU
近日点距離 (q) 1.3949 AU
遠日点距離 (Q) 4.0763 AU
離心率 (e) 0.4901
公転周期 (P) 4.52
軌道傾斜角 (i) 26.66
近日点引数 (ω) 84.0 度
昇交点黄経 (Ω) 323.6 度
平均近点角 (M) 270.6 度
物理的性質
自転周期 4.184 時間
スペクトル分類 FX / B
絶対等級 (H) 12.66
色指数 (B-V) 0.620
色指数 (U-B) 0.245
■Project ■Template

ベイラ (1474 Beira) は小惑星帯から火星軌道の内側にかけての軌道を回る小惑星である。南アフリカの天文学者シリル・ジャクソンヨハネスブルグで発見した。

モザンビーク共和国ソファラ州にあるモザンビーク第二の港湾都市ベイラから命名された。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]