ベイラー郡 (テキサス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テキサス州ベイラー郡
ベイラー郡の位置を示したテキサス州の地図
郡のテキサス州内の位置
テキサス州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1858年
郡名の由来 ヘンリー・ワイドナー・ベイラー
郡庁所在地 シーモア
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,334 km2 (901 mi2)
2,255 km2 (871 mi2)
78 km2 (30 mi2), 3.36%
人口
 - (2010年)
 - 密度

3,726人
2人/km2 (5人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5

ベイラー郡: Baylor County)は、アメリカ合衆国テキサス州の北部に位置するである。2010年国勢調査での人口は3,726人であり、2000年の4,093人から9.0%減少した[1]郡庁所在地シーモア市(人口2,740人[2])であり[3]、同郡で人口最大の都市でもある。郡名は、米墨戦争の時にテキサス・レンジャーの軍医を務めたヘンリー・ワイドナー・ベイラーに因んで名付けられた。名称が同じベイラー大学は約230マイル (370 km) 南東のマクレナン郡にある。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は901平方マイル (2,333.6 km2)であり、、このうち陸地871平方マイル (2,255.9 km2)、水域は30平方マイル (77.7 km2)で水域率は3.36%である[4]

主要高規格道路[編集]

  • US 82.svg アメリカ国道82号線
  • US 183.svgUS 277.svg アメリカ国道183号線/アメリカ国道277号線
  • Texas 114.svg テキサス州道114号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1880 715
1890 2,595 262.9%
1900 3,052 17.6%
1910 8,411 175.6%
1920 7,027 −16.5%
1930 7,418 5.6%
1940 7,755 4.5%
1950 6,875 −11.3%
1960 5,893 −14.3%
1970 5,221 −11.4%
1980 4,919 −5.8%
1990 4,385 −10.9%
2000 4,093 −6.7%
2010 3,726 −9.0%
U.S. Decennial Census[5]
Texas Almanac: 1850–2010[6]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 4,093人
  • 世帯数: 1,791 世帯
  • 家族数: 1,156 家族
  • 人口密度: 2人/km2(5人/mi2
  • 住居数: 2,820軒
  • 住居密度: 1軒/km2(3軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.4%
  • 18-24歳: 5.5%
  • 25-44歳: 21.4%
  • 45-64歳: 25.6%
  • 65歳以上: 24.1%
  • 年齢の中央値: 45歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 89.5
    • 18歳以上: 86.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 25.2%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.2%
  • 非家族世帯: 35.4%
  • 単身世帯: 33.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 19.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.26人
    • 家族: 2.86人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 24,627米ドル
    • 家族: 34,583米ドル
    • 性別
      • 男性: 21,607米ドル
      • 女性: 19,571米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,384米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 16.1%
    • 対家族数: 12.9%
    • 18歳未満: 26.3%
    • 65歳以上: 9.0%

教育歴[編集]

2000年国勢調査では、25歳以上の郡住人の21.2%が高校を卒業しておらず、32.7%が高校卒だった。学士は8.7%、修士は2.3%、博士は0.2%だった。男性は博士号を取得しておらず、女性の0.4%が博士号取得者だった。

教育[編集]

ベイラー郡のほぼ全体がシーモア独立教育学区の管轄であり、この学区は隣接する郡の一部も含んでいる。小部分のみがオルニー独立教育学区の管轄である。以前はメガーゲル独立教育学区もあったが、2006年5月に閉鎖され、オルニー独立教育学区に移管された。

都市と町[編集]

都市[編集]

その他の町[編集]

  • メイベル

牧畜業[編集]

面積320,000 エーカー (1,300 km2) のラエスカレラ牧場のシーモア地区はベイラー郡シーモア市の北にある。シーモア地区は 34,000 エーカー (120 km²) あり、以前にクロード・コーワン・シニアのトラストが所有していたときはサークルバー牧場と呼ばれていた。この牧場は2005年1月にジェラルド・ライダ家とラエスカレラ有限共同会社が購入し、シーモアの共同経営者ジョー・ライダ・グランバーグとその夫K・G・グランバーグが管理している。エスカレラ牧場はペコス郡の大半と、リーブス郡ブリュースター郡アーチャー郡およびベイラー郡の一部まで広がっている。アバディーン・アンガス種の牛と野生生物が豊富なことでも知られている。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Crosby County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Seymour, Texas - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  5. ^ U.S. Decennial Census
  6. ^ Texas Almanac: County Population History 1850–2010

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度38分 西経99度13分 / 北緯33.63度 西経99.22度 / 33.63; -99.22