ベイビーズ - いのちのちから -

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベイビーズ - いのちのちから -
Babies
監督 トマス・バルメス
原案 アラン・シャバ
音楽 ブリュノ・クーレ
編集 クレイグ・マッケイ
レナルド・ベルトラン
製作会社 フォーカス・フィーチャーズ
配給 エスパース・サロウ
公開 フランスの旗 2010年6月16日
日本の旗 2012年5月5日
上映時間 79分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 英語
日本語
モンゴル語
テンプレートを表示

ベイビーズ - いのちのちから -』(Babies)は、2010年に製作・公開されたフランス映画アメリカ合衆国ナミビアモンゴル、日本で生まれた4人の赤ちゃんの1年間に密着したドキュメンタリー映画。 日本では2012年に公開された。

スタッフ[編集]

  • 監督:トマス・バルメス
  • 原案:アラン・シャバ

エピソード[編集]

ナレーションもセリフもなく4人の赤ちゃんが育っていく様子を対比させており、製作会社フォーカス・フィーチャーズのCEOは「この映画はうちの配給作のなかで最も風変わりな映画だ」とトマス・バルメス監督に述べたとされており、また、監督自身も「私がこれまでに撮った作品のなかでも最も風変わりな作品」と語っている[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 『ベイビーズ ―いのちのちから―』トマス・バルメス監督インタビュー 2012年5月7日 ムービーコレクション

外部リンク[編集]