ベイジーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベイジーニョ
Beijinho.jpg
発祥
別名 ブランキーニョ
発祥地 ブラジルの旗 ブラジル
料理詳細
主な材料 砕いたココナッツコンデンスミルク

ベイジーニョポルトガル語: Beijinho、軽い口づけを意味する、別名:ブランキーニョ - branquinho)はコンデンスミルク、砕いた乾燥ココナッツバター[1]を使用して作り、上部に上白糖ココナッツをふりかけクローブを飾り付けたブラジルキャンディである。ブラジルでは誕生日パーティで作られる一般的な菓子である。

ベイジーニョはブラジルの菓子ブリガデイロに似ているが、ココナッツを使用している。完成させる際、上から粉砂糖もしくは砕いたココナッツを全体にまぶす。伝統的な作り方においては、クローブをキャンディの一番上に取り付ける。

ベイジーニョは元々は「beijo de freira」と呼ばれており、アーモンド、水、砂糖を使用して作る菓子であったと信じられている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Coconut and caramel balls (beijinho)”. SBS. 2014年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]