ベア・グリルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベア・グリルス
Bear Grylls
生誕 Edward Michael Grylls
1974年6月7日(39歳)
イギリスの旗 イギリス
職業 作家冒険家
公式サイト
BearGrylls.com
テンプレートを表示

ベア・グリルス(Bear Grylls、本名:Edward Michael Grylls、1974年6月7日 - )は、イギリスワイト島出身の作家冒険家で身につけた体力・技術を生かし世界中の未開地を冒険してきた。サバイバルをテーマとするドキュメンタリー番組『MAN vs. WILD』への出演で知られる。

生い立ち[編集]

北アイルランド、及びワイト島で少年時代を過ごす。父は元政治家で元英国海兵隊マイケル・グリルス。姉が1人おり、『ベア』というニックネームは子供時代、姉によって付けられた。

学生時代はイートン・カレッジに在籍し、山岳部に所属した。少年時代、父から登山とヨットを習い、8歳でボーイスカウトに所属、10代で松濤館流空手の黒帯を取得。

軍歴[編集]

1994年から1997年の3年間、イギリス軍特殊部隊SAS国防義勇軍に属する第21SAS連隊)にて勤務。

1996年には、ザンビアでの任務中、高度4,900メートルからの降下の際にパラシュートの事故にあい、背骨を骨折する大けがを負う。二度と歩けぬものとも思われたが、子供のころの夢である『エベレスト登頂』を目指し、軍のリハビリ施設で18ヶ月を過ごし、回復する。

2004年には、数々の功績が称えられ、ベアはイギリス海軍予備員(Royal Naval Reserve、RNR)の名誉階級である少尉の階級を授与された。

功績[編集]

1998年の5月16日、8歳の頃からの夢であったエベレスト登頂を果たし、英国登山家最年少(23歳)のエベレスト登頂として、ギネスブックに認定される。パラシュート事故から、18ヶ月後の事であった。

その他、世界初水上オートバイによる連合王国一周を成功させ、凍結した北大西洋を屋根なしの堅いゴムボートで横断するという冒険も指揮。 一方、エベレストでの試みはアフリカの子供たちを支援する慈善事業「グローバル・エンジェルス基金」のために100万ドルを集め、英国ディスカバリーチャンネルとチャンネル・フォーで2時間のドキュメンタリー番組にもなった。

2009年5月には、英国ボーイスカウトの総長に任命される。10代目、史上最も若い総長である。

出演番組[編集]

外部リンク[編集]