ベアトリーチェ・デル・ポルトガッロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベアトリーチェ・デル・ポルトガッロ(Beatrice del Portogallo, 1504年12月31日 - 1538年1月8日)は、サヴォイアカルロ3世の妃。ポルトガルマヌエル1世と2番目の王妃マリア・デ・アラゴンの間の次女で、ポルトガル語名はベアトリス(Beatriz)。兄にジョアン3世、弟にエンリケ1世、姉にスペイン王妃および神聖ローマ皇后イザベルがいる。

1521年にカルロ3世と結婚した。2人は3男4女をもうけたが、エマヌエーレ・フィリベルト(1528年 - 1580年)のみが成人した。エマヌエーレ・フィリベルトはのちに、子供のいないエンリケ1世の後継者候補に挙げられた。

1538年、最後の子供を出産して間もなく死亡した。