ヘヴェシュ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘヴェシュ県(Heves)は、ハンガリー北部の県。県都はエゲル。人口は約33万人。

ハンガリー北部に位置しており、ノーグラード県ボルショド・アバウーイ・ゼンプレーン県ヤース・ナチクン・ソルノク県ペシュト県と接している。県の北部は山岳地帯であり、ビュック国立公園がある。南部には平野が広がり、農業が盛んに行われている。県の南東にあるティサ湖は、ハンガリー最大の人造湖である。ティサ川の洪水対策として1973年に建設された。

主な市町村[編集]

この県には以下の市町村が含まれる。

  • エゲル市
  • アンドルナクターリャ
  • デミェーン
  • エゲルバクタ
  • エグルサローク
  • フェルネーメト
  • フェルシェータールカニ
  • ケレチエンド
  • マクラールターリャ
  • ノスヴァイ
  • ノヴァイ
  • オシュトロシュ


  • アルデブレー村およびフェルデブレー村

写真[編集]

Central-Europe-map.png この「ヘヴェシュ県」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ