ヘンリー・スペンサー (初代サンダーランド伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
初代サンダーランド伯ヘンリー・スペンサー

初代サンダーランド伯ヘンリー・スペンサー(Henry Spencer, 1st Earl of Sunderland, 1620年11月23日 - 1643年9月20日)は、清教徒革命イングランド内戦)期のイングランドの貴族。第2代スペンサー男爵ウィリアム・スペンサーとサウザンプトン伯ヘンリー・ライアススリーの娘ペネロピの息子。

オックスフォード大学マグダレン・カレッジで学習して1636年8月31日に卒業、同年12月19日に死去した父の後を継いで第3代スペンサー男爵となった。1639年レスター伯ロバート・シドニーの娘ドロシーと結婚、3人の子を儲けた。

1642年にイングランド内戦が始まると当初は議会派だったが、王党派に転向してエッジヒルの戦いに参戦、翌1643年6月8日に3000ポンドを王党派に用立てた功績でチャールズ1世からサンダーランド伯に叙爵された。同年、グロスター包囲戦第一次ニューベリーの戦いにも参戦したが、9月20日のニューベリーの戦いで議会派の砲撃が直撃、戦死した。幼い息子のロバートは王党派に引き取られ、王政復古後のイングランドで政界に進出していった。

子女[編集]

  1. ドロシー(1640年 - 1670年) - ハリファックス侯ジョージ・サヴィルと結婚
  2. ロバート(1641年 - 1702年)
  3. ペネロピ(1644年 - 1645年)

参考文献[編集]

イングランドの爵位
先代:
新設
サンダーランド伯
1643年
次代:
ロバート・スペンサー
先代:
ウィリアム・スペンサー
スペンサー男爵
1636年 - 1643年