ヘンリー・ケーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘンリー・ケーター

ヘンリー・ケーターHenry Kater1777年4月16日 - 1835年4月26日)はイギリスの科学者である。重力加速度を求めるのに使われたケーターの振り子の発明者であり、実験機器の精度の向上、天文学に関する研究に功績があった。

ブリストルに生れた。始め法律を学ぶが、父親の死によって1794年、軍隊に入り、インドに派遣された。健康を害して1804年イギリスに戻り、1814年に退役。同年王立協会のフェローに選出され[1]、科学的実験の仕事を行った。ケーターの振り子の研究で1817年にコプリ・メダルを受賞した。その他に反射望遠鏡のグレゴリー式とカセグレン式の得失の研究、羅針盤の発明、羅針盤用軸受けの材質の研究、長さの標準に関する仕事、月食観測による経度の決定法などを研究した。

賞・叙勲等[編集]

[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Kater; Henry (1777 - 1835)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2011年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]