ヘンリー・グリーンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘンリー・グリーンリー (Henry Greenly,1876-1947)はイギリスの技術者。彼は20世紀の鉄道模型の分野で大きな足跡を遺した人物であるとされている。[1]

グリーンリーはおそらく彼の模型機関車の設計で思い出される[2]。彼は多くの技術会社と密接に働いた。その中にはバセット・ロークや多くの子会社も含まれる。

彼はJ E P Howeyで主任としてイングランドのケントの世界的に有名なロムニー・ハイス&ディムチャーチ鉄道を設計して主任技師として働いた。更に彼は革新的な機関車の設計をソルトウッドミニチュア鉄道向けに行った。[3].

グリーンリーは彼が所有するミニチュア鉄道の技術会社Greenly Engineering Modelsミドルセックス州Hounslowに設立して技師長にJock Campbellを任命した。

グリーンリーの設計は複数の雑誌や書籍に掲載された。それらは模型製作の原典として扱われ、多くは絶版となっている が、いくつかは現在も重版を重ねている。[4]彼の手腕の偉大さは現在も多くの機関車が稼動していることが証明している。

大正時代~昭和初期の日本の模型愛好家に与えた影響も大きい。科学と模型誌や子供の科学誌に掲載された記事には彼の著作の影響を受けたと思われる記事が少なくない。

脚注[編集]

  1. ^ DNB See Greenly's entry, serial number 101037486, at the Oxford Dictionary of National Biography.
  2. ^ 多くの設計は保存されているHenry Greenly Archive
  3. ^ See the Saltwood M R Website for further details.
  4. ^ 一例として: Steel, Ernest A and Elenora H (1973) The Miniature World of Henry Greenly. Kings Langley: Model & Allied Publications. ISBN 0-85242-306-3.