ヘンカ・ブラックスミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘンカ・T・ブラックスミス
Henkka T. Blacksmith
2009年}
2009年
基本情報
出生名 Henri Samuli Seppälä
別名 Henkka Seppälä
出生 1980年6月7日(34歳)
出身地 フィンランドの旗 フィンランド ウーシマー州
ウーシマー県 エスポー
学歴 ヘルシンキ大学
ジャンル メロディックデスメタル
職業 ベーシスト
担当楽器 ベース
バックボーカル
活動期間 1995年 -
共同作業者 チルドレン・オブ・ボドム
Inearthed
著名使用楽器
ESP Henkka Blacksmith Signature Models

トム・アラヤ
ビリー・グールド
スティーブ・ブラナー
パウロ Jr.
デイヴィッド・エレフソン
Joe Principe
Down My Throat
ザ・ギャザリング
スレイヤー
フェイス・ノー・モア
スイサイダル・テンデンシーズ
セパルトゥラ
Rise Against Flea

ヘンカ・T・ブラックスミス (Henkka T. Blacksmith1980年6月7日 - )は、フィンランドヘヴィメタルミュージシャン (ベーシスト)。本名は、ヘンリ・サムリ・セッパラ (Henri Samuli Seppälä)である。チルドレン・オブ・ボドムベーシストとして活動している。また、バックボーカルも務めている。

Henkkaは、本名のHenriの一般的なニックネームである。また、BlacksmithSeppäläの英訳である。

略歴[編集]

1980年エスポーで生まれる。兄の影響で、スレイヤーパンテラなど、ヘヴィメタルハードロックを聴くようになった。11歳ぐらいの頃、ギターを買ってもらい、弾くようになる[1]1995年に、アレキシ・ライホベーシストとして誘われInearthedに加入[1]。3rdデモ『Shining』から参加する。1997年にInearthedはチルドレン・オブ・ボドムに名前が変更され、1stアルバム『Something Wild』でデビューした。以降、チルドレン・オブ・ボドムのベーシストとして活動を続けている。ほかのメンバーがサイド・プロジェクトを行ったり別バンドでも活動したりしていたが、ヘンカはそのような活動を行っていない。ヘンカによると、最も大切なことは人生と家族とバンド (チルドレン・オブ・ボドム)であるという。

また、音楽活動と並行してヘルシンキ大学に在籍し、政治学政治史を学んでいた。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム
EP
  • 2004年 Trashed, Lost & Strungout
ライブ・アルバム
  • 1999年 Tokyo Warhearts - Live In Japan 1999
  • 2006年 Chaos Ridden Years
ベスト・アルバム
コンピレーション
  • 2009年 Skeletons In The Closet

映像作品[編集]

  • 2006年 Chaos Ridden Years - Stockholm Knockout Live

脚注[編集]

  1. ^ a b チルドレン・オブ・ボドム『Chaos Ridden Years』ドキュメンタリー、インタビューより

外部リンク[編集]