ヘレン・クレイグ・マッカラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘレン・クレイグ・マッカラ(Helen Craig McCullough、1918年 - 1998年)は、米国の日本古典学者。多くの日本古典を英訳したが、ドナルド・キーンエドワード・G・サイデンステッカーのように日本では知られていない。

カリフォルニア州生まれ。1939年、カリフォルニア大学バークレー校(政治学専攻)を卒業。太平洋戦争の勃発に伴い、コロラド州ボウルダーの海軍日本語学校に入る。終戦後来日し、通訳を務め、1950年、バークレーに戻り、修士号、博士号を取得。スタンフォード大学で講師を務めたのち、1969年、バークレーに戻り、1975年、教授。何度か来日し日本政府から褒章を受け、1988年、引退。夫も日本文学研究者のウィリアム・マッカラ

著書[編集]

  • Tale of Flowering Fortunes : Annals of Japanese Aristocratic Life in the Heian Period (with William McCullough)(栄花物語
  • Brocade by Night: 'Kokin Wakashu' and the Court Style in Japanese Classical Poetry (古今和歌集論)

翻訳[編集]

  • Taiheiki a Chronicle of Medieval Japan(太平記
  • The Tale of the Heike (平家物語
  • Kokin Wakashu: The First Imperial Anthology of Japanese Poetry (古今和歌集)
  • Tales of Ise: Lyrical Episodes from 10th Century Japan (Ariwara no Narihira)(伊勢物語
  • Okagami, the Great Mirror: Fujiwara Michinaga (966-1027 and His Times : a Study and Translation)(大鏡

この記事は英語版Helen_Craig_McCulloughを基としている。