ヘルメス計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルメスA-1, A-3B
最初のヘルメスA-1テストロケット
最初のヘルメスA-1テストロケット
機能 A-1: 実験
製造 A-1 (1946):[1] GE
開発国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
大きさ
全高 A-1: 300 in[1]
直径 A-1: 34 5/8 in[1]
重量 A-1: 3000 lb[1]
打ち上げ実績
状態 退役
射場 ホワイトサンズ・ミサイル実験場
総打ち上げ回数 58[2]
A-1: 5 (1950-1951)[1]
A-3B: 6 - 失敗1 (1953-1954)[3]

ヘルメス計画(Hermes project)は1944年11月20日から1954年12月31日まで行われたアメリカ陸軍武器科ロケット計画。主契約者はゼネラル・エレクトリック

第二次世界大戦終結後、計画は燃焼試験やナチス・ドイツの開発したV2ロケットの発展開発を含むよう拡張された。1946年4月16日、当計画における初のV2ロケットの打上げホワイトサンズ・ミサイル実験場のLC-33で行われた[4][5]。到達高度は3.4マイル(約5.47km)だった[6]

参考文献[編集]

関連項目[編集]