ヘルムース・オバタ・カッサバウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国立航空宇宙博物館スティーブン・F・ウドバー・ヘイジー・センター(アメリカ合衆国、バージニア州

ヘルムース・オバタ・カッサバウム(Hellmuth, Obata and Kassabaum 略称:HOK)は、アメリカ合衆国組織系建築設計事務所。世界で4番目に大きな建築設計事務所である[1]

歴史[編集]

1955年にビル・ジョージ・ヘルムースギョウ・オバタジョージ・カッサバウムの3人の創立者とスタッフ26名によりミズーリ州セントルイスで創立された。事務所名は3人の共創設立者の苗字からつけられた。3人ともワシントン大学出身である。

その後、コウディル・ロウレット・スコット建築設計事務所(CRS)などを吸収合併し、2009年現在、世界中に24のオフィスがあり、2000名以上の専門的なスタッフが働いている。

スポーツ施設やコンベンション施設専門の設計部門はHOK Sport Venue Eventとして活動してきたが、2009年に独立してPOPULOUSとなった。

事務所[編集]

代表作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Riders of the Storm: World's Largest Practices', "Building Design World Architecture", January 2009

参考文献[編集]

  • a+u December 1990 Extra Edition Gyo Obata/HOK 1954-1990
  • ARCHITECTURE in the Real World The Work of Hok / Walter McQuade Abrams / 1984年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]