ヘルマン・レーヴィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルマン・レーヴィ
Hermann Levi
}
基本情報
出生 1839年11月7日
War ensign of the German Empire Navy 1848-1852.svg ドイツ連邦 ギーセン
死没 1900年5月13日(満60歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国
ガルミッシュ=パルテンキルヒェン
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

ヘルマン・レーヴィHermann Levi, 1839年11月7日 - 1900年5月13日)はドイツ指揮者

経歴[編集]

ヘッセンの首席ラビ、ベネディクト・レーヴィの息子としてギーセンに生まれ、ギーセンとマンハイムで教育を受け、フィンツェンツ・ラハナーに見出される。1855年から1858年までライプツィヒ音楽院に学び、パリに旅すること数回の後、ザールブリュッケンで音楽監督の地位を得る。1861年、新たにマンハイムで音楽監督となる。1862年から1864年までロッテルダムで、次いで1872年までカールスルーエで、1896年までミュンヘンで、それぞれドイツオペラの首席指揮者を務めるが、病を得て辞任。

彼はユダヤ人でありながら反ユダヤ主義リヒャルト・ワーグナーの熱烈な崇拝者であり、1882年にはバイロイトで『パルジファル』の初演を指揮。この作品に啓示を受けてユダヤ教を捨て、キリスト教の洗礼を受けた。1895年ロンドンを訪れ、1900年ガルミッシュ=パルテンキルヒェンで死去した。

註記[編集]

外部リンク[編集]

先代:
-
カールスルーエ宮廷歌劇場
総監督
1864 - 1872
次代:
オットー・デッソフ