ヘルバ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルバ
880 Herba
仮符号・別名 1917 CK
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1917年7月22日
発見者 M. F. ヴォルフ
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 3.001 AU
近日点距離 (q) 2.035 AU
遠日点距離 (Q) 3.967 AU
離心率 (e) 0.322
公転周期 (P) 5.20 年
軌道傾斜角 (i) 15.13
近日点引数 (ω) 101.35 度
昇交点黄経 (Ω) 262.68 度
平均近点角 (M) 131.07 度
物理的性質
直径 28.17 km
自転周期 12.22 ± 0.01 時間
スペクトル分類 F
絶対等級 (H) 11.46
アルベド(反射能) 0.058
色指数 (B-V) 0.634
色指数 (U-B) 0.301
■Project ■Template

ヘルバ (880 Herba) は小惑星帯にある、比較的離心率の大きな小惑星。マックス・ヴォルフがハイデルベルクケーニッヒシュトゥール天文台で発見した。

ギリシア神話で災いと貧困の神とされるヘルバに因んで名付けられた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
リカルダ (小惑星)
小惑星
ヘルバ (小惑星)
次の小惑星:
アテネ (小惑星)