ヘルツ (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘルツHerz, Hertz)は、元来はドイツ語圏の。ヒルシュ(Hirsch:鹿)の変形で、ユダヤ人に多い。

人物[編集]

単位・用語等[編集]

  • ヘルツ - 振動数・周波数の単位。ハインリヒ・ヘルツに由来。
  • ヘルツの接触応力 - 球面と球面、円柱面と円柱面、任意の曲面と曲面などの弾性接触圧力を求める理論。
  • ヘルツ(Herz) - 「心臓」。日本では医学用語や焼き鳥の部位の名称などに用いられる。

その他[編集]