ヘリニコ・オリンピック・コンプレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘリニコ・オリンピック・コンプレックスギリシャアテネの西部の東海岸に位置するアテネオリンピックの第2会場であった。エリニコン国際空港の跡地に建設された。

施設[編集]

オリンピックカヌー/カヤックスラロームセンター[編集]

オリンピックカヌー/カヤックスラロームセンターは五輪のカヌー競技として使用され、最大7600の仮設席が設けられた。

オリンピックホッケーセンター[編集]

オリンピックホッケーセンターは五輪のホッケー競技として使用された。メインスタジアムは5200席収容で、ほかに2000名収容のサブスタジアムがあった。五輪終了後のパラ五輪では5人制サッカー・7人制サッカーが行われた。

オリンピック・ベースボール・センター[編集]

オリンピックソフトボール場[編集]

オリンピックソフトボール場は五輪ソフトボール競技として使用された。4800席収容のメインフィールドがあった。終了後はコンサートが利用されている。

インドアホール[編集]

インドアホールは主にバスケットボール競技ハンドボール競技、パラ五輪では車椅子ラグビーの会場として使用された。ほかに。フェンシングホールもあり、フェンシング競技が開催され、パラ五輪でも行われた。