ヘペウイルス属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hepevirus
分類(ウイルス)
: 第4群(1本鎖RNA +鎖)
: Hepeviridae
: Hepevirus

ヘペウイルス属(Genus Hepevirus)とは、へぺウイルス科に分類されるウイルスの1属。ヘペウイルス属はヘルペスウイルス科と混同されない。ヘペウイルス属のウイルスは直径27-34nm正二十面体カプシドを持つ球形のエンベロープを有さないビリオンとして分離される。遺伝子は7176ヌクレオチドの長さであり、脊椎動物に感染する。ヘペウイルス属にウイルスとしてはE型肝炎ウイルスのみが知られている。[1]

引用文献[編集]

  1. ^ ICTVdB Management (2006). 00.084.0.01. Hepevirus. In: ICTVdB - The Universal Virus Database, version 4. Büchen-Osmond, C. (Ed), Columbia University, New York, USA