ヘスス・ガメス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘスス・ガメス Football pictogram.svg
Jesús Gámez.jpg
名前
ラテン文字 Jesús Gámez Duarte
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1985年4月10日(29歳)
出身地 マラガ県・フエンヒローラ
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション DF
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006 スペインの旗 マラガB 40 (1)
2005-2014 スペインの旗 マラガ 266 (1)
2014- スペインの旗 アトレティコ・マドリード 0 (0)
代表歴2
2005 スペインの旗 スペイン 4 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年8月7日現在。
2. 2014年8月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘスス・ガメスJesús Gámez Duarte, 1985年4月10日 - )は、スペインマラガ県出身のサッカー選手アトレティコ・マドリード所属。ポジションはDF(右サイドバック)。

経歴[編集]

2000年にマラガCFの下部組織に加入した。2003-04シーズン、Bチームながらセグンダ・ディビシオン(2部)に所属していたマラガCF Bの一員として試合に出場し、それから3シーズンの間、セグンダ・ディビシオン残留に貢献した。2005-06シーズン中盤にトップチームに昇格し、2005年11月27日ヘタフェCF戦でプリメーラ・ディビシオン(1部)初出場を果たした。マラガのトップチームはそのシーズンでセグンダ・ディビシオンに降格したため、2006-07シーズンと2007-08シーズンはセグンダ・ディビシオンでプレーした。ベテランのヘラルド・ガルシア・レオンに代わって右サイドバックのレギュラーの座を確実なものとし、2007-08シーズンのプリメーラ・ディビシオン昇格に貢献した。2008-09シーズンは前年度と同じ35試合に出場し、3シーズン連続での3000分出場を達成した。2009年夏にはアトレティコ・マドリード移籍の噂があった[1]。2011年夏にキャプテンのフランセスク・アルナウが引退したため、ガメスが後任のキャプテンに就任した。2012年1月29日のセビージャFC戦(2-1)に出場し、マラガのトップチームでのリーグ戦200試合出場を達成した[2]。5月15日、契約を2016年6月まで延長した。

2014年8月8日、14年間過ごしたマラガを退団し、アトレティコ・マドリードに3年契約で移籍した[3]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

  • スペインの旗 U-23スペイン代表
地中海競技大会:2005(金メダル)

脚注[編集]

  1. ^ El Atlético de Madrid no renuncia al fichaje de Jesús GámezVIVA Futbol.es、2009年6月17日
  2. ^ Sevilla sunk by Boquerones ESPN Soccernet、2012年1月29日
  3. ^ アトレティコ、ガメス獲得を発表 Goal、2014年8月9日

外部リンク[編集]