ヘキサフルオロリン酸1-ブチル-3-メチルイミダゾリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘキサフルオロリン酸1-ブチル-3-メチルイミダゾリウム
識別情報
CAS登録番号 174501-64-5
PubChem 2734174
特性
化学式 C8H15F6N2P
モル質量 284.18228
外観 明るい黄色の液体
密度 1.38 g/mL at 20 °C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヘキサフルオロリン酸1-ブチル-3-メチルイミダゾリウム(1-Butyl-3-methylimidazolium hexafluorophosphate、BMIM-PF6)は、粘性のある、無色、疎水性イオン液体である。ジエチルエーテルには溶けない。水の存在によって徐々に分解することが知られている[1]

テトラフルオロホウ酸1-ブチル-3-メチルイミダゾリウム(BMIM-BF4)とともに最も広く研究されているイオン液体の一つで、主な国際的化学企業から販売されている。

合成[編集]

通常、BMIM-PF6は市販品を入手するが、1-メチルイミダゾール1-クロロブタンアルキル化し、ヘキサフルオロリン酸カリウム複分解することによって二段階で合成できる[2]

BMIM.png

脚注[編集]

  1. ^ R.P. Swatloski, J.D. Holbrey and R.D. Rogers (2003). “Ionic liquids are not always green: hydrolysis of 1-butyl-3-methylimidazolium hexafluorophosphate”. Green Chem. 5: 361–363. doi:10.1039/b304400a. 
  2. ^ Dupont, J., Consorti, C., Suarez, P., de Souza, R. (2004), “Preparation of 1-Butyl-3-methyl imidazolium-based Room Temperature Ionic Liquids”, Org. Synth., http://www.orgsyn.org/orgsyn/orgsyn/prepContent.asp?prep=v79p0236  Coll. Vol. 10: 184 .