ヘイワード・アルカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘイワード・アルカー (Hayward R. Alker, Jr.1937年 - 2007年8月24日)は、アメリカ合衆国国際政治学者

マサチューセッツ工科大学数学を専攻後、イェール大学大学院に進学し、カール・ドイッチュの指導を受ける。1963年政治学博士号取得。

イェール大学(1963年-1968年)、マサチューセッツ工科大学(1968年-1995年)、南カリフォルニア大学国際関係論教授を歴任。

妻は、同じく国際政治学者のアン・ティクナー

著作[編集]

単著[編集]

  • Mathematics and Politics, (Macmillan, 1965).
  • Rediscoveries and Reformulations: Humanistic Methodologies for International Studies, (Cambridge University Press, 1996).

共著[編集]

  • World Politics in the General Assembly, with Bruce M. Russett, (Yale University Press, 1965).

共編著[編集]

  • Mathematical Approaches to Politics, co-edited with Karl W. Deutsch and Antoine H. Stoetzel, (Elsevier Scientific Pub. Co., 1973).
  • Challenging Boundaries: Global Flows, Territorial Identities, co-edited with Michael J. Shapiro, (University of Minnesota Press, 1996).
  • Journeys through Conflict: Narratives and Lessons, co-edited with Ted Robert Gurr and Kumar Rupesinghe, (Rowman & Littlefield, 2001).