ヘイミッシュ・ミルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘイミッシュ・ミルンHamish Milne, 1939年4月27日 ソールズベリー - )はイギリスピアニストで、ニコライ・メトネルの擁護者として名高い。日本では、ハミッシュ・ミルンとも表記される。

ロンドン王立音楽院に学んだ後、シエナキジアーナ音楽院留学しグイード・アゴスティの許で研鑽を積んだ。1970年代にメトネル作品の体系的な録音に着手し、現在のメトネル再評価の基礎を築いた。

メトネル以外では、セルゲイ・リャプノフジョセフ・ホルブルックピアノ協奏曲アナトーリー・アレクサンドロフのピアノ曲集など、忘れられたレパートリーに特化した録音を残している。

現在は母校の王立音楽院で教鞭を執っており、門下にガブリエラ・モンテーロミハイル・カンディンスキーらがいる。

2002年9月に来日して演奏会を行なった。