ヘイズブラ足跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
約80万年前(更新世)のヘイズブラの位置を示す地図
ヘイズブラ遺跡の平面図と、発掘・調査された地層および足跡の見つかった面の断面図
ヘイズブラのエリアAの写真:(a) 北向きに足跡を見たところ、(b) 南向きに足跡を見たところ

ヘイズブラ足跡(ヘイズブラそくせき、英語Happisburgh footprints)は、2013年5月にイギリスヘイズブラで発見された、約80万年前の古代人類足跡である。人類の足跡としては、アフリカ以外で見つかった最古のものである。

大英博物館研究チームは、英国東部ノーフォークのヘイズブラで、古代の河口の泥に残された複数の大人と子どもの足跡を発見した。周辺では石器や、現在は絶滅したマンモスウマハタネズミなどの骨の化石も発見された。この場所は地質学的に氷河堆積物の真下に当たっていた。

分析結果によると、足跡は約80万年前と推定され、少なくとも男性と女性と子ども三人のような体で構成され、大きさが「大人と年少者の足のサイズの範囲」。足跡を残した古代人は身長が約90センチから170センチ、ほとんど現代人と同じである[1]

脚注[編集]

  1. ^ 80万年前の古代人の足跡、英国で発見 研究