プールサイド・シアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カーニバル・ヴィクトリーのプールサイド・シアター

プールサイド・シアター(Poolside theater)とは、クルーズ客船のプールサイドにある巨大なスクリーンのことである。通常、客船のメインプール横に設置され、映画、ニュース、コンサート、スポーツなどの映像が流される。2004年プリンセス・クルーズカリビアン・プリンセスが導入したのが最初で、その後、カーニバルクルーズラインカーニバル・リバティ2005年に設置されるなど、客船の間に広まっていった。現在、ディズニー・クルーズ・ラインの全船が導入しているほか、コスタ・クルーズでもコスタ・コンコルディア級の客船に導入された。設置している船については、「プールサイド・シアターを導入している客船」を参照。

プールサイド・シアターを導入している客船[編集]

アイーダ・クルーズ[編集]

カーニバルクルーズライン[編集]

コスタ・クルーズ[編集]

ディズニー・クルーズ・ライン[編集]

MSCクルーズ[編集]

ノルウェージャン・クルーズライン[編集]

P&Oクルーズ[編集]

P&Oクルーズ・オーストラリア[編集]

プリンセス・クルーズ[編集]

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル[編集]