プースケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プースケ
生物 イヌ
犬種 雑種
生誕 1985年3月1日
日本の旗 日本 栃木県さくら市
死没 2011年12月5日(満26歳没)
栃木県さくら市
国籍 日本の旗 日本
ギネスに認定された最長寿犬

プースケ(ぷーすけ、1985年3月1日 - 2011年12月5日)は、雑種の雄犬。

概要[編集]

栃木県さくら市内の一般家庭で生活し2010年12月にギネスワールドレコーズ社の最長寿犬の記録を塗り替えた。

2011年12月5日午後1時30分頃、家族が見守る中静かに息を引き取った。死因は老衰。満26歳で人間の年齢に換算すると125歳である。

なお、この記録は現時点(2010-2011年)での存命犬の最高齢記録であり、ギネス公認の最長寿記録は29歳5ヶ月のブルーイー(1910年6月7日 - 1939年11月14日)である。プースケは世界歴代9位となる。

関連項目[編集]

出典[編集]