プローイパイリン・ジェンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プローイパイリン・ジェンセン
พลอยไพลิน เจนเซน
出生 1981年2月13日(33歳)
アメリカ合衆国の旗 サンディエゴアメリカ合衆国
配偶者 デビッド・ホイーラー
子女 マックス・ホイーラー
父親 ピーター・ラッド・ジェンセン
母親 ウボンラット・マヒドン
テンプレートを表示
タイ王室
Emblem of the House of Chakri.svg

ラーマ9世
シリキット王妃



プローイパイリン・ジェンセン プロイパイリンとも、พลอยไพลิน เจนเซน, 1981年2月12日 - )は、ウボンラット王女の長女でプーミポン国王の孫娘。弟にプムが、妹にシリキッティヤーがいる。王族籍はないが、タイ国内では非公式にクン・プローイパイリン・マヒドンとして王族に準ずる扱いを受けている。

1999年ロンドンのPurcell High Schoolを卒業。大学はカリフォルニア大学サンディエゴ校に入学し、大学を卒業後ワシントンD.C.にある世界銀行で研修を行っている。現在、マサチューセッツ工科大学に留学している。なお、マサチューセッツ工科大学ではプローイパイリン・マヒドン・ジェンセン (พลอยไพลิน มหิดล เจนเซน) と名乗っている。2009年8月25日に長年交際をしていたデビッド・ホイーラーとハワイで結婚し、一児の母となった。