プロヴィンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カナダの州(一部は準州)

プロヴィンス (province) は、英語圏行政区画

古代ローマ属州を意味するラテン語のprovincia(プロヴィンキア)に由来する。

英語圏のプロヴィンス[編集]

英語圏では以下の国で使われている。

ほとんどの場合、日本語ではと訳すが、アイルランドは例外で地方と訳す。アイルランドで州と訳されるのは地方の下にあるcountryである。ちなみに、アメリカやオーストラリアやインドの州はstate、イギリスの州はcountyである。

provinceと英訳される行政区画[編集]

provinceと英訳される行政区画の完全なリストは英語版を参照。

provinceと語源を同じくするフランス語のプロヴァンス (province)、スペイン語のプロビンシア (provincia)、イタリア語のプロヴィンチア (provincia) などは、provinceと英訳される。

provinceと同語源の語を持たない言語に対しては、最上級の広域行政区画をprovinceと英訳することが多い。連邦国家の構成要素はstateと英訳することがあるが、必ずしもそうではなく、たとえばロシア (область) は(oblastでも通じるが訳すなら)provinceと訳す。

それらのほとんどはprovince同様に州と和訳されることが多いが、それより上級の行政区画がある場合は県と訳すことが多い。漢字圏はそれらとはまた別である。英語ではprovinceだが日本語では州とならない行政区画には以下のようなものがある。

関連項目[編集]