プロマコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プロマコス古希: Πρόμαχος, Promachos)は、ギリシア神話の人物である。主に、

の3人が知られている。以下に説明する。

アイソーンの子[編集]

このプロマコスは、アイソーンの子で、イアーソーンと兄弟。ペリアースはイーアーソンの帰りを待つことができず、アイソーンを殺そうとした。そのためアイソーンと妻はプロマコスを残して自殺したが、ペリアースはプロマコスを殺した[1]

ヘーラクレースの子[編集]

このプロマコスは、シチリアのシカニア王エリュクスの娘プソーピスとヘーラクレースの子で、エケプローンと兄弟。アルカディアのペーギーアで成長し、ペーギーアを母にちなんでプソーピスと改めた。プソーピスにはプロマコスとエケプローンの英雄廟があったという[2]

エピゴノイの1人[編集]

このプロマコスは、アルゴスアドラーストスの兄弟であるパルテノパイオスの子で、エピゴノイの1人としてテーバイの遠征に参加した[3]。プロマコスは死後、ボイオーティアのグリサスに葬られた[4]

 
 
 
 
タラオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メーキステウス
 
プローナクス
 
 
 
 
 
 
エリピューレー
 
アムピアラーオス
 
パルテノパイオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エウリュアロス
 
アムピテアー
 
アドラーストス
 
 
 
アルクマイオーン
 
 
 
プロマコス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイギアレウス
 
 
 
 
 
 
ディーピュレー
 
テューデウス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイギアレイア
 
 
 
ディオメーデース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


脚注[編集]

  1. ^ アポロドーロス、1巻9・27。
  2. ^ パウサニアス、8巻24・2、24・7。
  3. ^ アポロドーロス、1巻9・13、3巻7・2。パウサニアス、2巻20・5。
  4. ^ パウサニアス9巻19・2。

参考文献[編集]