プロジェクト・イーグル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロジェクト・イーグル
飛鷹計劃
The Armour Of God II : Operation Condor
監督 ジャッキー・チェン
脚本 ジャッキー・チェン
エドワード・タン
製作 ウィリー・チェン
製作総指揮 レイモンド・チョウ
レナード・ホー
出演者 ジャッキー・チェン
ドゥドゥ・チェン
エバ・コーボ
池田昌子
音楽 マイケル・ライ
撮影 アーサー・ウォン
配給 日本の旗 東宝東和
公開 香港の旗 1991年2月7日
日本の旗 1991年3月9日
上映時間 116分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
興行収入 $39,048,711 香港の旗
前作 サンダーアーム/龍兄虎弟
次作 ライジング・ドラゴン
テンプレートを表示

プロジェクト・イーグル』(原題:飛鷹計劃、英題:The Armour Of God II : Operation Condor)は、1991年に公開されたジャッキー・チェン主演のアクション映画1986年に公開された、『サンダーアーム/龍兄虎弟』の続編である。

概要[編集]

トラブル続出の中で完成した「アジアの鷹」シリーズ第2弾

アジアの鷹が活躍する「サンダーアーム」の続編。アフリカサハラ砂漠をはじめ、スペイン、フィリピンでもロケを敢行し、前作以上にアドベンチャー要素が詰まった作品となっている。世界をまたにかけた撮影のため、制作費は1億1500万香港ドルと莫大になり、当時の香港映画では最も高い額となった。 壮大なアドベンチャーは完成したものの、撮影当時は苦労が絶えなかったという。なかでもモロッコやサハラ砂漠での撮影は、ジャッキーが「クレイジー」と嘆くことばかり。機材が砂に埋まったり、ラクダが言うことを聞かないなどはかわいいもので、スタッフがサソリに噛まれたり、病気になったりと、撮影ができない状況にまで追い込まれたという。そのため、砂漠シーンの一部は香港に10tの砂を運び込んで撮影したとか。また、モロッコでは撮影用の紙幣が盗難に遭い、現地で使用されるハプニングも起きた。使われた紙幣にはゴールデン・ハーベストのロゴがあったため、スタッフがモロッコの権威筋に呼び出しを食らい、フィルムが没収される事態に。最終的には弁護士を呼び、なんとか解決したという。 ハプニング続出となったが完成度は高い。注目は巨大プロペラを使ったラストバトルで、このシーンだけで100万香港ドルを費やした不思議なアクションは、ジャッキーもお気に入り。風の力を使って敵に突進し、拳をぶちかます前に「スーパーマン!!」と叫ぶシーンは要チェック。

ストーリー[編集]

アジアの鷹ジャッキーのもとへ新たな仕事の依頼が届いた。それはサハラ砂漠に隠されたヒットラーの金塊を探し出すというものであった。

ジャッキーは早速、手掛かりを求めて当時ナチスの副官であった男の屋敷へ忍び込むが、無人と思われた家には副官の孫娘にあたるエルサが住んでいた。そこで唯一の手掛かりである鍵を手に入れたジャッキーは今回の任務のパートナーとして選ばれた歴史家のエイダと祖父の失踪の謎を解きたいと願うエルサを連れて金塊の眠る砂漠に向かって旅立っていく。

出演[編集]

役名 俳優 日本語版1 日本語版2 日本語版3
アジアの鷹:ジャッキー ジャッキー・チェン 石丸博也
エイダ ドゥドゥ・チェン 高島雅羅 佐々木るん さとうあい
エルサ(エルザ) エバ・コーボ 松本梨香 水谷優子 岡本麻弥
桃子 池田昌子 伊藤美紀
アドルフ アルド・サンブレル 小林清志 石田太郎 大塚周夫
フランク マーク・エドワード・キング 幹本雄之 千田光男 江原正士
伯爵 ボジダル・スミリャニッチ 筈見純 大木民夫 小林修
  • 日本語版1 - VHS・BD・DVD(日本語吹替収録版)
演出:蕨南勝之、翻訳:和島陽子、調整:兼子芳博、担当:吉富孝明、制作:ニュージャパンフィルム

スタッフ[編集]

  • 監督:ジャッキー・チェン
  • 製作総指揮:レイモンド・チョウ、レナード・ホー
  • 製作:ウィリー・チェン
  • 脚本:ジャッキー・チェン、エドワード・タン
  • 音楽:マイケル・ライ
  • 撮影:アーサー・ウォン

外部リンク[編集]