プロシュット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロシュット
プロシュットの薄切り
プロシュットの下ごしらえ。もも肉に塩をすりこむ
出来上がったプロシュット

プロシュット (Prosciutto) は、イタリアではのもも肉のハムを表すが、日本などでは特にイタリア産、またはイタリア式の燻製しない生ハムのことを指す。イタリアでは、非加熱のものはプロシュット・クルード(prosciutto crudo)、加熱したものはプロシュット・コット(prosciutto cotto)と呼んで区別する。日本では「プロシュート」と呼ばれることもある。名称はイタリア語で「とても乾いた物」という意味である。豚のもも肉を塩漬けにした後、乾燥したところにつるし、熟成させる。自家製のものは暖炉近くにつるすことがあるが、意図的な燻蒸は行わない。火を通していない生ハムであるため、近年まで個人が日本に持ち込んで輸入することに制約があった。

基本的に加熱せずに薄切りにしたものをそのままか、他の食材に和えて食す。 イタリア料理では、いろいろな種類のハムの盛り合わせプロシュット・ミスト(prosciutto misto)として、また「生ハムメロン」などメロンイチジクにそえて、前菜として供することがある。プロシュットを加熱調理した料理には、サルティンボッカ・アッラ・ロマーナなどがある。

プロシュットの一覧[編集]

以下のものは保護指定原産地表示 (DOP) 指定されており、かつ世界的に有名である。

以下のものも保護指定原産地表示 (DOP) 指定されている。

以下のものは保護指定地域表示 (IGP) 指定されている。

以下のものは製法が似ているが、素材が異なるためプロシュットではない。パンチェッタやグアンチャーレはハムよりもむしろベーコンに似ている。

参照[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]