プレドラグ・ジョルジェヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プレドラグ・ジョルジェヴィッチ Football pictogram.svg
Predrag Đorđević, Chelsea v Olympiakos match - 20080305.jpg
名前
愛称 ジョレ
ラテン文字 Predrag Đorđević
キリル文字 Предраг Ђорђевић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 1972年8月4日(42歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 クラグイェヴァツ
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
代表歴
1998-2006 セルビアの旗 セルビア 38 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

プレドラグ・ジョルジェヴィッチПредраг Ђорђевић / Predrag Đorđević1972年8月4日 - )は、ユーゴスラビア(現・セルビア)出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはMF。13年間所属したオリンピアコスFCでは、主に左サイドのウイングとしてプレーをしていた。

経歴[編集]

1990-1991シーズン、FKラドニチュキ・クラグイェヴァツen)にてプロキャリアをスタートさせる。翌1991-1992シーズンにはレッドスター・ベオグラードへ移籍を果たし、33試合に出場、6得点を記録した。1992-1993シーズンはスパルタク・スボティツァへ移籍し、26試合出場、5得点を挙げた。

その翌年からギリシャへ渡る。1993年から3シーズン、パニリアコスFC (en)でプレー。3年間で合計111試合に出場し、15得点を記録。1996年、ステリオス・ギアンナコプーロスと共にオリンピアコスへ移籍を果たした。その後は、左ウイングとして活躍。1998-1999シーズンには、オリンピアコスのUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝進出に貢献をした。1997年から2001年までの5年間で、合計50ゴールを記録した。

2002-2003シーズンには、リーグ戦で14得点15アシストを記録。UEFAチャンピオンズリーグでは、6試合に出場して4得点。レバークーゼン戦ではハットトリックを記録している。翌2003-2004シーズンは、リーグ戦で10得点22アシストを記録。ギリシャ・スーパーリーグの最優秀外国人選手に選ばれた。2005-2006シーズンには、15得点を記録して、オリンピアコスでの通算ゴール数を110に伸ばした。

2008-09シーズンを最後に現役を引退。13年間所属したオリンピアコスでは長年チームキャプテンを務め、12回のリーグ優勝に貢献。試合出場数は340を超え、通算得点は150を超えた。

ユーゴスラビア代表としては、1998年9月スイス戦で代表初キャップを記録している。 EURO2000にも参加をしたが、本選のメンバーには選ばれなかった。セルビア・モンテネグロ代表として、2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選には6試合に出場し、本選への1位通過に貢献をした。しかし、2006 FIFAワールドカップ本選では、グループリーグ3試合にフル出場したものの、3戦全敗でグループリーグ敗退となってしまった。W杯後、代表を引退した。代表における唯一のゴールは、2001年9月スロベニア戦で挙げたものである。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]