プレイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プレイク
Thành phố Pleiku
ベトナムの旗
プレイク
プレイク
位置
の位置図
座標 : 北緯13度59分 東経108度00分 / 北緯13.983度 東経108.000度 / 13.983; 108.000
行政
ベトナムの旗 ベトナム
 省 ザライ省
プレイク
地理
面積  
  域 261 km2 (101 mi2)
標高 740 m (2,420 ft)
人口
人口 (2003現在)
  域 186,763人
その他
等時帯 UTC/GMT +7

プレイクThành phố Pleiku) は、ベトナム中部高原ザライ省の都市で同省の省都[1]ベトナム戦争中、南ベトナム解放民族戦線によってアメリカの空軍基地キャンプ・ハロウェイが攻撃され、北爆の引き金になったことが有名(プレイク事件)。1975年には南ベトナム軍によって市域が焼き払われたが、1980年代にソビエト連邦の援助によって再建を果たした[1]

2001年、2004年には高地系の少数民族による反政府運動の場となった。2014年現在でも、外国人旅行者が立ち入るには許可が必要な場所が存在する[1]

交通[編集]

街の中心部より南東、約2.5kmの距離にプレイクバスターミナルがあり、クイニョンバンメトートコントゥム行きの国内バスのほか、カンボジアラオスへの国際バスも存在する[1]。また北約2kmにプレイク空港がある。

行政区分[編集]

プレイクは、以下の行政単位に区分される。

  • 坊(Phường)
  • 社()

出典[編集]

  1. ^ a b c d Lonely Planet Vietnam PDF e-book 12th editioin. Lonely Planet Publications Pty Ltd.. pp. 289-290. ISBN 978-1-74220-582-3. 

関連項目[編集]