プルト条約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プルト条約は、1711年7月21日に、モルダヴィアプルト川河岸において、オスマン帝国ロシア・ツァーリ国が結んだ平和条約である。条約はロシア・トルコ戦争1710年1711年、プルト川の戦いとも)を終結させた。

条約の条件は以下ほどのものであった。

参考文献[編集]

  • (日本語) 伊東孝之・井内敏夫・中井和夫(編)『ポーランド・ウクライナ・バルト史』、世界各国史、山川出版社、1998年.
  • (日本語) 黒川祐次『物語ウクライナの歴史』、中央公論新社、2002年.

外部リンク[編集]