プルシプラ・ジャヤプラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プルシプラ・ジャヤプラ
原語表記 Persatuan Sepak Bola Indonesia Jayapura
愛称 Mutiara Hitam[1] (黒真珠)
Elang Papua (パプワワシ)
クラブカラー 赤、黒
創設年 1963年
所属リーグ インドネシア・スーパーリーグ
ホームタウン パプア州ジャヤプラ
ホームスタジアム マンダラ・スタジアム[1]
収容人数 30.000[1]
代表者 インドネシアの旗 ベンフル・トミー・マノ
監督 ブラジルの旗 ジャクセン・チアゴ・フェレイラ
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

プルシプラ・ジャヤプラ(Persipura Jayapura)は、インドネシアニューギニア島中北部、パプア州の州都ジャヤプラを本拠地とするサッカークラブである。クラブ名のプルシプラとはPersatuan Sepak Bola Indonesia Jayapuraのアクロニムである。

歴史[編集]

プルスリカタン(1994年まで存在したアマチュアリーグ)時代は1980年に1度決勝に進出したことがあるが、この時はプルシジャラ・バンダ・アチェに3-1で敗れた[2]

2005シーズン、プレミア・ディヴィジョン(当時のトップリーグ)の決勝にてプルシジャ・ジャカルタを3-2で破って初優勝した[3]AFCチャンピオンズリーグ2006では、登録期限までに選手リストを提出できず、アレマ・マランなど他の3クラブとともに失格処分とされた[4]

インドネシア・スーパーリーグがトップリーグとなった2008-09シーズン、2位に勝ち点差14をつけて再び優勝し[5]AFCチャンピオンズリーグ2010では東アジア地区のグループFに入ったが、6戦合計29失点(AFCチャンピオンズリーグ2010のグループリーグ参加チームの中では最多失点)で敗退した。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • 1回: 2005
  • 3回: 2008-09, 2010-11, 2013
  • 1回: 2009
  • 1回: 2011

国際タイトル[編集]

なし

AFC大会での成績[編集]

2006: 失格(選手登録の遅れによる)
2010: グループステージ
2012: プレーオフ東地区決勝
2011: 準々決勝
シーズン 大会 ラウンド クラブ名 ホーム アウェー
2010 AFCチャンピオンズリーグ グループ 韓国の旗 全北現代モータース 1–4 8–0
グループ 中華人民共和国の旗 長春亜泰 2–0 9–0
グループ 日本の旗 鹿島アントラーズ 1–3 5–0
2011 AFCカップ グループ 香港の旗 サウス・チャイナAA 4–2 1–1
グループ インドの旗 イースト・ベンガル 4–1 1–1
グループ タイ王国の旗 チョンブリFC 3–0 4–1
ラウンド・オブ・16 ベトナムの旗 ソンラム・ゲアン 1–3
ラウンド・オブ・8 イラクの旗 アルビールFC 1–2 1–0
2012 AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ オーストラリアの旗 アデレード・ユナイテッド 3–0

脚注[編集]

  1. ^ a b c Berita Bola Indonesia Terlengkap, BolaIndo.com
  2. ^ http://www.rsssf.com/tablesi/indoamchamp.html
  3. ^ http://www.rsssf.com/tablesi/indo05.html
  4. ^ AFCチャンピオンズリーグ:インドネシアとタイのクラブが失格処分に
  5. ^ http://www.rsssf.com/tablesi/indo08.html

外部リンク[編集]