プリンセサ・スヘイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリンセサ・スヘイ
プロフィール
リングネーム プリンセサ・スヘイ
身長 155cm[1]
体重 54kg[1]
誕生日 1980年6月25日(33歳)[2]
出身地 メキシコの旗 メキシコ
ヌエボ・レオン州モンテレイ[1][2]
所属 CMLL
トレーナー Bello Kalifa[1]
Centurión Negro[1]
Carnicero Aguilar[1]
エル・サタニコ[1]
デビュー 1996年9月22日[2]
テンプレートを表示

プリンセサ・スヘイPrincesa Sujei、女性、1980年6月25日 - )は、メキシコヌエボ・レオン州モンテレイ出身のプロレスラーCMLL所属。蝶をモチーフとした覆面のルーダ[3]

来歴[編集]

1996年9月22日、Arena La Juntaにおける対Reina Salvaje&La Intrusa戦でデビュー(パートナーはFlor de Loto)[1]

1999年AAAの第1回「レイナ・デ・レイナス」に出場するが、予選でミス・ジャネスの前に敗退[4]

同年7月、アルシオンに初来日するが、3ヵ月後に足の負傷のため途中帰国[5]。アルシオンでは高瀬玲奈と寮で同室だった。

女子団体であるLLFにも参戦し、2004年にカナダ人のダーク・エンジェルとのマスカラ・コントラ・マスカラで勝利してエンジェルのマスクを剥いだ[6]

同年、米国・オールプロレスリングの「チックファイト」にも出場し、決勝でチアリーダー・メリッサを破り優勝[7]。同大会には翌年も出場したが、2回戦で吉田万里子に敗退[7]

2005年、CMLL女子部再開に伴い、それに参戦。

2007年5月4日マルセラとメキシコ女子王座を争うが、敗れる。

2010年、約10年半ぶりに来日し、風香引退興行「風香祭FINAL」に参戦。HIROKAと組んでティグレFUKA&LEON組と対戦した。4月に開かれた「エストレージャ☆ジャパン」にてダーク・エンジェルと復活したスカイ・ハイ・オブ・アルシオン王座を争うが敗れる。

2012年6月9日REINA×WORLDに来日し、プリンセサ・ブランカと組んでREINA世界タッグ王座決定トーナメントに出場するが、1回戦でマッスルビーナス藤本つかさ志田光組)に敗退[8]

獲得タイトル[編集]

  • ChickFight 2004
  • LLFエクストリーム王座
  • LLFジュベナイル王座
  • LLFタッグチーム王座 – with ポリー・スター
  • PWR世界女子王座

得意技[編集]

  • フランケンスタイナー
  • スヘイドライバー

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h CMLL-Princesa Sugei” (スペイン語). CMLL Gacetta. CMLL (2011年12月3日). 2012年11月3日閲覧。
  2. ^ a b c Rudos - Princesa Sujey” (スペイン語). CMLL. 2012年11月3日閲覧。
  3. ^ ロッシー小川. “プリンセサ・スヘイの素顔”. 2012年11月17日閲覧。
  4. ^ Royal Duncan and Gary Will (2000). “Mexico: AAA Reina de Reinas”. Wrestling Title Histories. Archeus Communications. p. 400. ISBN 0-9698161-5-4. 
  5. ^ 10年半ぶりにスヘイが来日!”. エストレージャ☆ジャパン. 2012年11月17日閲覧。
  6. ^ Lacroix, Corey David (2004年10月12日). “Sarah Stock regains her identity”. SLAM! Wrestling. 2012年11月4日閲覧。
  7. ^ a b ChickFight Results”. ChickFight. 2012年11月4日閲覧。
  8. ^ ★ReinaxWorld 1「創世」 日時:6月9日(土) 会場:新宿Face”. REINA×WORLD. Ameba (2012年6月10日). 2012年6月9日閲覧。

関連項目[編集]