プリモジュ・ウラガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
男子 ノルディックスキー
冬季オリンピック
1988 カルガリー 90m級団体

プリモジュ・ウラガ(Primož Ulaga、1962年7月20日 - )はスロベニアリュブリャナ出身の元スキージャンプ選手で、ユーゴスラビア及びスロベニア代表として1980年から1992年にかけ国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

1988年カルガリーオリンピックで団体銀メダルを獲得した。 ノルディックスキー世界選手権においては1985年ゼーフェルト大会で90m級6位入賞が最高位。 1988年スキーフライング世界選手権西ドイツオーベルストドルフ)で銀メダルを獲得している。 スキージャンプ・ワールドカップで通算9勝(2位7回3位7回)をあげた。これはユーゴスラビアの選手としては歴代最多、スロベニア出身選手としてプリモジュ・ペテルカに次ぐ歴代2位の勝利数である。

現在はスロベニアスキー連盟のノルディック部長である。

外部リンク[編集]