プラマハーピチャイモンクット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンコク市街に置かれたプラマハーピチャイモンクットの形をした飾り物

プラマハーピチャイモンクット (พระมหาพิชัยมงกุฎ, Great Crown of Victory, 戦勝の王冠) はタイ国王王権を象徴する五種の神器の一つで、王冠である。高さおよそ66センチ、重さ7.3キログラムのでできている。1782年ラーマ1世の命で作られた。各所にダイヤモンドなどの宝石がちりばめられている。ラーマ4世(モンクット王)は、インド産のプラマハーウィチエンと名付けられたダイヤをこの冠の天辺にはめ込んでいる。

関連項目[編集]