プラプラデーン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯13度39分30秒 東経100度32分2秒 / 北緯13.65833度 東経100.53389度 / 13.65833; 100.53389

プラプラデーン郡
位置画像
プラプラデーン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอพระประแดง
サムットプラーカーン県
地理番号 1104
郵便番号 10130
統計
面積 73.4 km2
人口 181,586 人 (2000年)
人口密度 2,474 人/km2
行政
テンプレートを表示

プラプラデーン郡タイ中部の県・サムットプラーカーン県にある郡(アンプー)の一つ。

名称[編集]

旧称ナコーンクアンカン (นครเขื่อนขันธ์) プラプラデーンとはプラ・プラデーンという官位・欽爵名の一つで王宮内の人を呼ぶ官吏のことである[1]

歴史[編集]

プラプラデーンはタークシン王の時バンコク海港として建設が開始されたが。政変により一時断絶した。

ラーマ2世によりモン族を強制移住させ、海港の建設を再開し、最終的にプレーンファイファー砦を持つ6つの荷揚げを持つ港となった。プレーンファイファー砦は現在整備され公園となっている[2]。現在でもモン族が居住しており、ソンクラーン水掛祭り)には、郡内のパークラートにてモン族の伝統に則った水掛祭が行われ、内外の観光客を集めている。

元々はナコーンクアンカンと呼ばれていたが、後にプラプラデーンに改称、プラプラデーン県の県庁所在地となったが、1819年に隣にサムットプラーカーン県が成立し、プラプラデーンは政府の財政難によりそれに編入され県としての地位を失った[3]

地理[編集]

チャオプラヤー川に面しチャオプラヤー川が大きく蛇行する所にあり、郡の主要部は半島のようになっている。

交通は、国道303号線(スックサワット通り)やラートブーラナ通りがバンコクのラートブーラナ区方面に通っているほか半島の様になった部分にはペッチャフーン通りが通っている。

経済[編集]

郡内の主な産業は工業や、商業である。

行政区分[編集]

郡内には15のタムボンがあり、さらにその下位に67の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)が設置されており以下のようになっている。

また、郡内には6つのタムボン行政体がおかれている。以下は郡内のタムボンの一覧である。

  1. タムボン・タラート・・・ตำบลตลาด
  2. タムボン・バーンプン・・・ตำบลบางพึ่ง
  3. タムボン・バーンチャーク・・・ตำบลบางจาก
  4. タムボン・バーンクル・・・ตำบลบางครุ
  5. タムボン・バーンヤープレーク・・・ตำบลบางหญ้าแพรก
  6. タムボン・バーンフワスア・・・ตำบลบางหัวเสือ
  7. タムボン・サムロンターイ・・・ตำบลสำโรงใต้
  8. タムボン・バーンヨー・・・ตำบลบางยอ
  9. タムボン・バーンカチャオ・・・ตำบลบางกะเจ้า
  10. タムボン・バーンナムプン・・・ตำบลบางน้ำผึ้ง
  11. タムボン・バーンクラソープ・・・ตำบลบางกระสอบ
  12. タムボン・バーンコーブワ・・・ตำบลบางกอบัว
  13. タムボン・ソンカノーン・・・ตำบลทรงคนอง
  14. タムボン・サムローン・・・ตำบลสำโรง
  15. タムボン・サムローンクラーン・・・ตำบลสำโรงกลาง

脚注[編集]

  1. ^ 冨田竹二郎編著『タイ日大辞典』めこん、第三版1997年10月1日、p.823 ISBN 9784839601140
  2. ^ ป้อมแผลงไฟฟ้า” (Thai). Sanook! Travel. 2008年2月21日閲覧。
  3. ^ “พระบรมราชโองการ ประกาศ ยุบรวมท้องที่บางมณฑลและบางจังหวัด” (Thai). ราชกิจจานุเบกษา เล่ม ๔๘ (ตอน ๐ ก): หน้า ๕๗๖-๕๗๘. (๒๑ กุมภาพันธุ์ ๒๔๗๔). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2474/A/576.PDF. 

外部リンク[編集]