プラフッラチャンドラ・ナトワーラル・バグワティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プラフッラチャンドラ・ナトワーラル・バグワティPrafullachandra Natwarlal Bhagwati, 1921年12月21日 - )は、1985年7月12日から1986年12月20日までインド最高裁判所の首席判事を務めた人物である。

彼は、1960年7月にグジャラート高等裁判所の判事となった。1967年9月、グジャラート高等裁判所の首席判事に任命された。

1973年7月、インド最高裁判所の判事に任命され、1986年12月に同首席判事に就任した。

彼は、インドの司法システムに公益訴訟を導入した。

彼は、経済学者ジャグディシュ・バグワティの兄である。

外部リンク[編集]

先代:
Y・V・チャンドラチュッド
インド最高裁判所首席判事
1985年7月12日– 1986年12月20日
次代:
R・S・パサック